カウアイ島の魅力

■ハワイ諸島でもっとも歴史の深い島

カウアイ島の歴史

一番古い島というだけでなく、カウアイはいろいろな意味で「最初の島」でもある。南洋からやってきたポリネシア人たちが一番初めに入植し、フラ発祥の地もこの島、そして、西洋人キャプテン・クックが1778年にハワイ諸島で初上陸したのもカウアイ島ワイメアの町だった。

カウアイは、最古の島にふさわしく不思議な伝説が多く残る島でもある。ポリネシア人がやってくる以前から、カウアイには「メネフネ」と呼ばれる小さな妖精が住んでいたといわれ、実際、島にはメネフネが造った養魚池や掘り割りなどが数多く残っている。

また独特の雰囲気や景観の素晴らしさから、カウアイ島は過去数々の映画のロケ地としてとりあげられている。古くは「南太平洋」「ブルーハワイ」「キングコング」から「インディジョーンズ」「アウトブレイク」「ジュラシック・パーク」「6デイズ / 7ナイツ」など。ディズニーの人気映画「リロ&スティッチ」もカウアイをイメージして制作された。

カウアイの西に浮かぶニイハウ島は、個人所有の私有地で、日帰りのヘリコプタ−・ツアーに参加する以外、一般の観光客は立ち入ることができない。ニイハウ島には今では大変少なくなってしまった純血のハワイアンが250人ほど暮らし、ハワイ語を使って生活している。島で採れるニイハウ貝を使ったレイは有名で、高価なアクセサリーとしてハワイでは珍重されている。

■カウアイ島への行き方

カウアイ島の空港はリフェの東1.5kmの海外沿いにあるリフェ空港と、北海岸にあるプリンスヴィル空港の2ヶ所。このうちリフェ空港へはホノルル空港からアロハ航空とハワイアン航空が毎日ほぼ1時間おきにフライトを運行している。ホノルル空港からの往復運賃は安いチケットで80〜100ドル前後。また米国本土からはユナイテッド航空がサンフランシスコとロサンゼルスから、アメリカン航空がロサンゼルスからフライトを運行している。ユナイテッドを利用すれば、例えば東京ーロサンゼルスーカウアイ/リフェーホノルルー東京、というルートで周遊することも可能だ(リフェ〜ホノルル間はユナイテッドと提携関係にあるアロハ航空を利用)


魅力的な離島の数々
オアフ島、ハワイ島、マウイ島、カウアイ島、モロカイ島、ラナイ島のハワイ諸島6島です。
一番北に位置するカウアイ島が一番古く出来た島で、順番に南へ島が出来て、
一番南のハワイ島が一番新しい島という感じになります。
ハワイ島は活火山が有名で今なお成長を続けている島なのです。
オアフ島から各島へは飛行機で40分程度、それぞれ特徴を持った素晴らしい島ですので
少し足を延ばす事をお勧めします。

サイトの活用法

主要4島に加え、ショッピング、食べる、泊まる、遊ぶ、ドライブとカテゴリーわけをしていますので詳細情報はカテゴリー内をご覧ください。

What's New

2013/02/10
ホームページリニューアル
2009/00/00
ホームページリニューアル
2009/00/00
ホームページリニューアル
2009/00/00
ホームページリニューアル
2009/00/00
ホームページリニューアル

SIDE MENU




I loveHAWAII

管理人です。 2013年1月にハワイに初めて言って以来、ハワイの虜です。雄大に切り立ちそびえ立つ山々と渓谷、ターコイズブルーが色濃く輝く海、イルカやクジラ、固有種のアザラシにウミガメなどの野生動物、そしてそれらと隣り合わせにある大都会ワイキキ、ダウンタウン。何度も通う方がいる事も身を以て実感しました。これを機にHPを通じてハワイやたくさんの方とも通じていけたらと思っています。